虚空蔵菩薩


 こくうぞうぼさつ
虚空蔵菩薩
 梵名は、アーカーシャガルバ(ン回詮回ふご)。アーカーシヤは「虚空」、ガルバは「胎蔵」という意味です。
 菩薩の福徳と仏智が大空(虚空)のように広大無辺であるところから、この名がつけられました。
その限りない福と智の徳を、必要とする人に必要なだけ与える、といわれています。「慈悲」の地
蔵菩薩に対して「智慧」の仏として信仰されています。
 この虚空蔵菩薩を本尊として修する「虚空蔵菩薩求聞持法」は、頭脳を明晰にし、記憶力を高め
る修法としてよく知られています。
 同じく「虚空蔵菩薩念誦法」は、業障を除き、福徳円満にして物心両面の財宝を得ることができ
るとされています。
 丑年および寅年生まれの人の守り本尊とされています。
タラーハ・trah ・ 慣用音 たらあく