般若菩薩



菩薩般鷺
 梵名は、プラジニャーパ上フミター と言といいます。
 最も身近なお経である『般若心経』に「般若波
羅蜜多」という句が何度か出てきます。これは「
智慧の完成」を意味するパーリ語パンニャーパー
ラミターの音写で、「般若」とは、さとりの智慧
を意味します.

 般若菩薩は、この「般若波羅蜜多」を尊格化し
たもので、般若思想を説くすべての般若経典の象
徴(本尊)とされています。
 また、般若菩薩は大日如来の正法輪身でもあり
ます。つまり法そのものの姿である大日如来(自
性輪身)が、衆生に法を説き教化するために菩薩
の姿をとって現われる時には、の般若菩薩とな
るのです。

,しり しゅろ た び じゃ  い そわ か
ディーヒ・dhih ・ 慣用音 じく